坂田木材について

事業内容

 

総合建設事業=工事部

新築住宅、リフォーム、社寺建築、公共工事などを主に、施工・管理を行います。


総合建設事業=営業・設計部

家づくりはお客様との共同作業。どちらかが一人歩きしていても理想の住まいは実現しません。
お客様と二人三脚で歩むことを大切にしています。

製材事業=木材卸・製材加工部

主に長野県産認証材、良質な外材を製材・加工し、様々な製材品、規格品を提供しています。
認証材の原木買付書・出荷証明書も発行いたします。
規格品だけでなく設計者が希望するオーダー寸法品も随時製造対応致します。
集製材、不燃材、圧密材、突き板、高温熱処理材、防腐材含浸、WPC材、なども取り扱います。

製材事業=プレカット部

木造住宅の柱や梁の継ぎ手、仕口を従来は墨付けに従って手工具で加工していたものを
機械で行なう為の専用工場が千曲橋付近にあります。
こちらも希望するオーダー寸法品に随時製造対応致します。

ホームインスペクション事業

ホームインスペクション(住宅診断)とは、住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が、
また専門家の見地から、住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、
おおよその費用などを見きわめ、アドバイスを行います。

ZEH【ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス】(NearlyZEH)推進事業

●平成32年までに注文住宅新築の50%をZEHまたはNearlyZEHとし、
既築改修工事においても50%をZEHまたはNearlyZEHとすることを目標としています。

【1】~ZEHの周知・普及に向けた具体策~
自社ホームページ、既存客向けニュースレター、見学会などのイベントにて
社会的意義を踏まえながら自社の取り組みを説明していきます。
また、暖房・冷房にかかる消費エネルギーを示しながら基本プランを作成し、
予算とのバランスをとりながら無理が無い程度に太陽光発電などの自然エネルギーの利用を促進していきます。

【2】~ZEHのコストダウンに向けた具体策~
外皮断熱性能を予算の許す限り強化し、ライフサイクルコストがかかる
設備機器に対するイニシャルコストを出来るだけ抑えていきます。
断熱工事や換気工事等、自社施工にて対応できる体制を確立することでコストダウンを図っていきます。

【3】~その他取り組みなど~
住まい方の工夫も含め、省エネ家電の推進、LED照明や節水型水栓の利用など、
多面的に省エネを図るようにお施主様に積極的にアドバイスを行っていきます。

WEB販売事業

オーダー品及び規格品の製材、ウッドデッキ、床柱、床材、羽目板、小物類など
自社ブランド商品を中心に販売いたしております。

Copyright © Sakata Mokuzai All Rights Reserved.