HOME > ブログ > 最新情報記事一覧

ブログ

最新情報記事一覧

  • 2019年6月18日

    長野県産杉桟木製材/プレカット

    先週は天気があまり良くなく、梅雨らしい

    天候でした。

    そんな中、日曜日は昨日のブログのように

    野球をやってまいりました。

     

    久しぶりにスポーツするのはいいですね。

    とても楽しくできました。

     

    本日もまだ日曜日の野球の筋肉痛が残っていますが、

    作業をしております。

    本日は桟木をモルダーで加工してました。

     

    30mmx60mmの大きさで加工します。

    桟木は、基本的に土木用の材料です。

    基礎を作る際、型枠の合板の補強材として使われています。

     

    在庫がだいぶ少なくなってきたのでどんどん作っていきます。

    現在出来上がった量がこれくらいです。

    これをまた、長さを4mにカットし、

    6本1束にしてまとめていきます。

    在庫が足りなくならないよう引き続き作っていきます。

     

    庄蔵

    ************************************************************************

    『長野・木(無垢)の家・断熱・耐震・自然素材・新築リフォーム/坂田木材株式会社』

    【Address】〒388-8018 長野市篠ノ井西寺尾2772-1

    【TEL】026-292-3203【FAX】026-292-4119

    【HP】http://www.sakata-mokuzai.com  【E-mail】info@sakata-mokuzai.com

    ***********************************************************************

     

  • 2019年6月17日

    スポーツ観戦の1日…その他/制度・知識

    昨日は商工会の親睦野球大会があり

    建設チームで当社の常務と新入社員の相馬君が出場したので

    私は息子と応援に行きました!!

    息子は始めTシャツを脱ぎ一人で水遊び。

    下着もズボンも靴も帽子もビショビショにして遊んでいましたが、

    時間が経つにつれて雰囲気に慣れ

    ボール拾いやボール拭きをしていました!!(笑)

    実行委員の社長が見守る中、

    楽しそうにプレーした結果は…3試合して準優勝☆

    相馬君が決勝で投げましたが、残念ながら負け投手・・・(^_^;)

    でも敢闘賞と最高打率賞?を頂きました♪

     

    野球の応援のあとは久々のサッカー観戦(^_^)/

    息子はまず腹ごしらえ!!(笑)

    相馬君はサッカー初観戦で大騒ぎ!!(笑)

    日本代表の堂安選手も観戦に来ていて、周りもザワザワ…

    楽しい時間を過ごしました♪

     

    野球観戦にサッカー観戦。。。

    私は疲れました~(^_^;)

     

    美香

    ************************************************************************

    『長野・木(無垢)の家・断熱・耐震・自然素材・新築リフォーム/坂田木材株式会社』

    【Address】〒388-8018 長野市篠ノ井西寺尾2772-1

    【TEL】026-292-3203【FAX】026-292-4119

    【HP】http://www.sakata-mokuzai.com  【E-mail】info@sakata-mokuzai.com

    ***********************************************************************

     

  • 2019年6月14日

    地震シリーズ 熊本地震で壊れた家新築住宅

    感謝祭・見学会続きで、ブログの内容が案内ばかりとなっておりましたm(__)m

    久しぶりに地震に関するブログを!

    過去の関連【ブログ】↓↓↓

    【ブログ】~地震シリーズ 多いワケ~

    【ブログ】~地震シリーズ 多いワケ(2)~

    【ブログ】~地震シリーズ ガル?とは~

    見学会などで、お客様から『耐震』のことについて質問を頂きます。

    数年前までは、『耐震』というフレーズはたまにしか出てきませんでしたが、

    2016年4月に発生した熊本地震以降、一気に増えました。

    それだけ、あの地震の印象に残っているからだと思います。

    そこで、今回は、熊本地震で壊れた家について。

    震源地である益城町で調査された約1700棟の被害情報をお伝えします。

     

    〇1981年5月以前の建物(旧耐震基準)

    ⇒倒壊率50%

    半数が倒壊若しくは大破。半数とは、かなり大きな数です。

    ですが、残りの半数は倒壊しなかったと考えると、単に築年数だけでは測れないものです…。

     

    〇2000年5月以前の建物(現行耐震基準)

    ⇒倒壊率19%

    20%近くが倒壊や大破という現状。前の基準より被害が少なくなっているのが分かります。

     

    〇2000年6月以降の建物(新耐震基準)

    ⇒倒壊率7%

    新しい基準になればなるほど、被害が少ないのは分かりますが、

    それでも、倒壊や大破が存在。。。しかも1棟ではなく、複数の家が被災。

    (しかも、法律で定められた手法で強度が確認された建物が壊れた事例もアリ)

    手抜き?というよりは、現制度が問題といったとこでしょう。

    今現在、全ての住宅がしっかりと構造計算されているわけではありません。

    申請等の手続きが煩雑になるので、定められた仕様で建てればいいのが現状です。

     

    震度7クラスが1日あけて起こるという『想定外』の地震であったといえば、

    それまで話が終わってしまいますが、以前のブログでお伝えした通り、

    2000年以降世界中で地震が多発しているのも事実なので、

    『想定外』が『想定内』へ変わる時代になるかもしれません。

     

    現行耐震基準・新耐震基準では100%防げると言えないのが現状です。

    ですが、少しでも被害を最小限に抑える家づくりを目指すことが、

    命を守れたり、避難生活を短く済ませたりすることに繋がります。

    ※避難生活が長引き、いつ戻ることができるのかわからないことが、一番つらいことだと語る被災者が多いのも現実です。

     

    設計をする立場としては、上記の数値を知ることで

    改めて、安全を第一でプランを進めていくことが大切だと感じました。

    構造計算というのはとーーっても地味で、果てしなく大変な作業というのも事実ですが・・・笑

    煩雑にならず1棟、1棟しっかりと計算して進めていきます!

     

    ということで、今宵も1件構造計算。笑

     

    うつみ

    ************************************************************************

    『長野・木(無垢)の家・断熱・耐震・自然素材・新築リフォーム/坂田木材株式会社』

    【Address】〒388-8018 長野市篠ノ井西寺尾2772-1

    【TEL】026-292-3203【FAX】026-292-4119

    【HP】http://www.sakata-mokuzai.com  【E-mail】info@sakata-mokuzai.com

    ***********************************************************************

←PREV  NEXT→

Copyright © Sakata Mokuzai All Rights Reserved.